創り続けて六十余年

代々受け継がれてきた農園で栽培されたさつま芋を温度湿度管理の徹底された自社の貯蔵庫で熟成。昔ながらの壺焼き製法を再現した加工技術で作られた焼き芋は滑らかな食感とやさしい甘さが特長。日々、畑、蔵、芋と向き合い最良のさつま芋をご提供できるよう研究開発しています。

鹿吉の焼き芋

家業、芋創り

茨城県鉾田市で三代受け継がれてきた芋農家「甘藷農園蔵元鹿吉」

古くから芋貯蔵を行い熟成されたサツマイモだけを提供してきた。先人達の教えを守り、現代の芋創りに情熱をかける芋の職人達。

甘藷一筋の"芋師”が作るこだわりの焼き芋

60年以上に渡り甘藷一筋で栽培・製造に努め、情熱と先人たちの技術を注ぎ焼き上げた芋。

土・芋・火に敬意を込め、叩き上げられた”芋師”が誇る渾身の自信作。

芋蔵で熟成

収穫したサツマイモを蔵の中で貯蔵し熟成。

湿度・温度をコントロールし土の中と同じ環境を作り上げサツマイモを寝かせる。

自然な甘み・旨みが増した選び抜かれたサツマイモを厳選焼き芋加工。

繊維のきめが細かく舌触りが滑らかで喉越しの良い品種、当家農園生産シルクスイートのみを使用。

ミネラル豊富なサツマイモ

70種類以上の海洋ミネラルを含む沖縄県与那国島産の化石サンゴを肥料として利用した農園でサツマイモを生産。

甘藷農園蔵元鹿吉 三代目当主 鹿田吉之介

伝統的な“焼き”への挑戦